女優

小川紗良は映画監督で作品や演技力は?早稲田大学出身で英語も上手!

ドラマ『向かいのバズる家族』や、朝ドラ『まんぷく』で注目をあつめた小川紗良さん。

女優だけでなく、映画監督や著作家としても活躍する“三刀流”です。

男女関係なく、若手の中でも異色な経歴の持ち主ですよね。

そんな小川紗良さんの監督作品演技力早稲田大学時代の恩師英語についても調べてみました。

小川紗良のプロフィール

名前読み:おがわ さら

生年月日:1996年6月8日

出身地:東京都

身長:159cm

体重:非公表

血液型:B型

職業:女優、映画監督

事務所:ヒラタオフィス

出典:Wikipedia(2019年5月現在)

出典:Twitter

小川紗良の主な出演作

《ドラマ》

  • ブラックスキャンダル−小嶋夏恋 役
  • 朝ドラ『まんぷく』−立花幸 役
  • 向かいのバズる家族−盛田桃 役
  • やすらぎの刻~道

《映画》

  • リバーズ・エッジ
  • ウィッチ・フウィッチ−主演・イチゴ 役
  • さかな−山下ゆかり 役

《CM》

  • リクルート-「リクナビNEXT」
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

小川紗良は映像作品の“三刀流”

ドラマで見かけることが増えてきた小川紗良さん。

女優として徐々に人気をあつめているようですが、映画監督著作家でもあります。

学生の頃から、映像作品の“三刀流”として活躍してきました。

小川紗良さんは「ものづくり」が好きらしく、色々な角度からの映画づくりができるようです。

各方面の違う立場で映画に関われるのは、本当にすごい才能ですよね。

小川紗良の演技力は?

小川紗良さんは、演技がナチュラルで上手だと思います。

演じてる役の心情が、表情や声色の変化だけで、わかりやすく伝わってくるんですよね。

2018年に公開された主演映画『聖なるもの』は、海外での評価も高かったようです。

この作品は、プチョン国際ファンタスティック映画祭長編コンペティション部門で審査員特別賞を受賞していました。

いずれは、アジア各国で小川紗良さんの活躍が見られる可能性もありそうですね。

小川紗良の映画監督作品は?

小川紗良さんは、高校時代に学校行事のドキュメンタリーを撮ったことが、映像制作を始めるきっかけだったそうです。

大学時代には、映画監督初作品の『あさつゆ』、2作目の『BEATOPIA』、3作目の『最期の星』が、3年連続でゆうばり国際ファンタスティック映画祭で上映。

“インディーズ映画の若き女王”とも呼ばれる活躍をしています。

監督がメインになるのか、女優がメインになるのか、今後の小川紗良さんの活動が楽しみですね。

小川紗良は早稲田大学出身

小川紗良さんは、早稲田大学文化構想学部を卒業しました。

実は、カンヌ国際映画祭で話題になった『万引き家族』の是枝監督は、早稲田大学の教授をしています。

学生時代の小川紗良さんは、是枝監督の門下生だったそうです。

世界的な評価を受けた映画監督からの指導は、とても良い経験になったでしょうね。

小川紗良は英語が上手

小川紗良さんは、朝ドラ『まんぷく』で流暢な英語を披露しました。

高校は国際科がある都立高校に通っていたらしく、英語の勉強はしてきたようですね。

ちなみに出身高校は、東京都立国際高校と言われています。

この高校は偏差値67の進学校で、特に外国語の授業には力を入れているとか。

どちらにしても、小川紗良さんは才色兼備であることに間違い無いなさそうですね。

まとめ

“三刀流”として、唯一無二の活躍に期待が高まる小川紗良さん。

今は女優中心の活動だと思いますが、新しい映画製作も楽しみですね。

☟小川紗良さんの共演者についての記事はこちら

【向かいのバズる家族】の共演者情報

那智(なち)の本名や名前の由来は?熱愛彼女とジュノン出身の噂も調査!『向かいのバズる家族』で、ドラマデビューをした新人俳優の那智さん。 クセの強いキャラクターが多く登場する中でも、しっかりとした演技...
桜田ひよりの性格や本名と熱愛彼氏の噂は?元子役で兄も芸能人だった!子役として芸能界デビューし、話題のドラマや映画での活躍が続く桜田ひよりさん。 透明感のある美少女であり、演技力の高さにも注目があつ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!