主題歌

King Gnu(キングヌー)メンバーの年齢は?主題歌が人気で歌詞もすごい!

投稿日:

個性的なメンバーと独創的な音楽がクセになる、大注目のKing Gnu(キングヌー)。

一部からは、2020年代の音楽シーンで重要な存在になるメンバーの1つとまで言われているようですね。

いつもこのブログでは管理人が気になる役者さんをご紹介していますが、今回はドラマに欠かせない主題歌にフォーカス

話題になっているKing Gnuの経歴メンバー曲や歌詞についても調べてみました。

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)は別名義で活動してた

King Gnuは2015年にリーダーの常田大希さんが中心になって、前身バンドのSrv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)が誕生。

2017年に現在のメンバーになり、バンド名をKing Gnuに改名して、アルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発売しました。

2018年にはワンマンライブを開催し、初シングルの「Prayer-X」をリリース。

この曲のMVの雰囲気がとてもオリジナリティーで、何度見ても引き込まれてしまいました。

本当にどうやったらあんなに美しい曲を作れるのでしょうか。

2019年になってからメジャーデビューをしたので、今後はさらに注目をあつめそうですね。

出典:https://www.instagram.com/kinggnu.jp/

King Gnu(キングヌー)の作品

《シングル》

  • 2018年7月−Flash!!!(配信限定)
  • 2018年9月−Prayer X
  • 2019年2月−白日(配信限定)

《アルバム》

  • 2017年10月−Tokyo Rendez-Vous
  • 2019年1月−Sympa

スポンサーリンク

King Gnu(キングヌー)のメンバー

常田大希のプロフィール

名前読み:つねた だいき

生年月日:1992年5月15日

年齢:26歳

出身地:長野県伊那市

担当:ギター、ボーカル、チェロ、プログラミング

(2019年3月現在)

常田大希さんはKing Gnuのリーダー兼プロデューサーをつとめ、作詞作曲を担当しています。

元々はクラシックに興味があったらしく、東京藝術大学でチェロを専攻していましたが、一年弱で中退したそうです。

King Gnu以外にも、「Daiki Tsuneta Millennium Parade」の名義でソロとしても活動。

King Gnuの独特な音楽性は、常田大希さんの影響がとても大きいようですね。

井口理のプロフィール

名前読み:いぐち さとる

生年月日:1993年10月5日

年齢:25歳

出身地:長野県伊那市

担当:ボーカル、キーボード

(2019年3月現在)

井口理さんは常田大希さんと地元が同じ長野県伊那市で、二人は幼少期からの知り合いでした。

常田大希さんと同じく東京藝術大学で声楽を学んでいましたが、当時から役者にも興味があったそうです。

色々なことに興味がある好奇心旺盛なタイプなのかもしれませんね。

現在はバンドだけでなく、役者として舞台にも出演するなど、マルチに活躍しているようです。

新井和輝のプロフィール

名前読み:あらい かずき

生年月日:1992年10月29日

年齢:26歳

出身地:東京都福生市

担当:ベース、シンセベース、コントラバス

(2019年3月現在)

新井和輝さんは普通の大学に通っていましたが、友人がいた音楽大学に遊びに行きながら音楽の知識を学んでいたようです。

そんな頃に、ドラムの勢喜遊さんとの出会いがきっかけで、King Gnuの前身であるSrv.Vinciに加入。

ベースを初めたのは、そこしか空きが無かったからだったそうですが、今ではKing Gnuの楽曲に欠かせないベースラインを担っていますよね。

勢喜遊のプロフィール

名前読み:せき ゆう

生年月日:1992年9月2日

年齢:26歳

出身地:徳島県阿南市出身

担当:ドラム、サンプラー

(2019年3月現在)

勢喜遊さんは両親がプロのミュージシャンだったこともあり、子供の時から家にあった電子ドラムを叩いていました。

持って生まれたアーティストの才能がありそうですよね。

過去にはダンサーを志望していた時期もあったらしいですが、怪我によって断念してしまったとか。

自身の音楽のルーツはブラックミュージックで、ファンクが好きなようですね。

King Gnu(キングヌー)の歌詞がすごい

King Gnuの楽曲は、静けさと飛び跳ねるような軽快さのミックスが心地良いですよね。

そしてやっぱり曲だけでなく、歌詞の世界観もすごいと思います。

常田大希さんと井口理さんの別物だけどマッチする声質にハマる人が続出しそうですね。

特に筆者は「Prayer-X」の歌詞が好きですが、どんな思考で出てきたストーリーなのか気になりました。

どこか泥臭さの中に色っぽさが垣間見えるの、唯一無二の存在かもしれませんね。

King Gnu(キングヌー)が主題歌のドラマは?

King Gnuは、坂口健太郎さんが主演をつとめた2019年の冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で主題歌を担当。

エンディングに使用された「白日」は、初となるドラマとのタイアップ曲でした。

この曲も話題になりましたが、そこでKing Gnuの存在をを知った視聴者の方も多かったでしょうね。

人気が上がっていくにつれて、今後はドラマや映画への楽曲提供も増えていきそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

King Gnuを聴き始めると、いつの間にかやみつきになっている人が多いようですね。

新しい音楽との出会いはワクワクするので、これからの活躍も楽しみです。

☟ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の出演者はこちら

川口春奈

川口春奈の性格や演技力がすごい?姉が美人で顔が大きいの噂も検証!

趣里

趣里(しゅり)の本名と彼氏や結婚の噂を調査!父親隠しは成功のため?

赤楚衛二

赤楚衛二の本名や熱愛彼女の噂は?父親が学者で別名義の過去も発覚!

山田裕貴

山田裕貴の性格や演技力がヤバイ?父親が元プロ野球のあの人だった!

清水尋也

清水尋也の性格や演技力は?兄も超イケメンで熱愛彼女の噂も調査!

柾木玲弥

柾木玲弥の出身高校や熱愛彼女は?演技力が凄くて結婚願望もあった!

-主題歌
-

Copyright©  日本役者ファイル ~Japan Actors File~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.