芳根京子の性格や本名に演技力は?“会いたくない女優”の理由も発覚!

デビュー以来、次々に話題のドラマや映画で主演やメインキャストに抜擢される芳根京子さん。

現在放送中のドラマ『高嶺の花』にも、石原さとみさんが演じるヒロインの妹・月島なな役で出演しています。

そんな芳根京子さんの性格本名と話題の演技力について調べてみました。

一部から“会いたくない女優NO.1”と言われていた理由も発覚したので、ぜひ最後までご覧ください。

芳根京子のプロフィール

名前読み:よしね きょうこ

生年月日:1997年2月28日

出身地:東京都

身長:159cm

体重:非公表

血液型:A型

職業:女優

事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

芳根京子の主な出演作

《ドラマ》

  • ラスト♡シンデレラ−武内咲 役
  • 連続テレビ小説『花子とアン』−宮本富士子 役
  • 表参道高校合唱部!−主演・香川真琴 役
  • 連続テレビ小説『べっぴんさん』−ヒロイン・坂東すみれ 役
  • 小さな巨人−三島祐里 役
  • 海月姫−主演・倉下月海 役
  • 高嶺の花−月島なな 役

《映画》

  • 先輩と彼女−都筑りか 役
  • 64-ロクヨン-−三上あゆみ 役
  • 心が叫びたがってるんだ。−成瀬順 役
  • わさび−山野葵 役
  • 累-かさね-−主演・淵累/丹沢ニナ 役
  • 散り椿−篠原美鈴 役
  • 今日も嫌がらせ弁当−持丸双葉 役

《CM》

  • アサヒ飲料-「三ツ矢サイダー」
  • ベネッセ-「DODAキャンパス」
  • 弥生会計-「弥生18 シリーズ」
  • TOYOTA-「TOYOTA T-Connect」

芳根京子の芸能界に入るきっかけ

芳根京子さんが芸能界に入るきっかけはスカウトでした。

高校1年生の時に友達に誘われて行った遊助(上地雄輔)さんのライブで声をかけられたそうです。

2013年に芸能活動を始めてすぐにドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューすると、2014年には『花子とアン』で朝ドラに初出演しました。

2015年には、『表参道高校合唱部!』で参加者1000人以上のオーディションから選出されてドラマ初主演に抜擢。

勢いは止まらず、2016年の朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じ、一躍人気女優の仲間入りをはたしました。

デビュー以来、階段を駆け上がるように実績を積んできた芳根京子さんは、芸能関係者から見るとすごい才能なんでしょうね。

なんでも1日で5回もスカウトから声をかけられたことがあるらしいですが、経歴を見る限りは納得できる逸話ですよね。

芳根京子は本名だった

芳根京子さんは本名で活動しています。「よしねきょうこ」と読みますが珍しい名前ですよね。

始めてこの名前を見た時は、読み方がわからず「ほうねきょうこ」と読んでしまいました。

本名なのが発覚したのは、ブログで高校を卒業した時の画像に写っていた卒業証書の名前が“芳根京子”だったようです。

ちなみに高校は都立高校に通っていましたが、途中から通信制の高校へ転校したそうです。

高校の名前はわかりませんでしたが、おそらく芸能活動をするために転校したのでしょうね。

芳根京子の性格は?

芳根京子さんは中学2年生の時に難病のギラン・バレー症候群を発症しました。

ギラン・バレー症候群は、運動神経の障害によって手足に力が入らなくなる病気で重症の場合は呼吸不全もおこすそうです。

そのため、闘病生活をしていたおよそ1年間は学校に通うことさえ困難だったとか。

現在は健康そうに女優をしている姿を見て安心ですが、病気を乗り越るまでは想像もできないくらい過酷な日々だったと思います。

きっと芳根京子さんは、強い心と明るく前向きで芯のある性格の持ち主なんでしょうね。

芳根京子の演技力は?

壮絶な過去を経験していた芳根京子さんですが、実は一部から“会いたくない女優NO.1”と言われていました。

もちろん周りから嫌われていたからというわけではなく、仕事のほとんどをオーディションで勝ち取ってきたことが理由でした。

芳根京子さんがオーディションにいると、他に参加している若手女優の担当者が「あの子がいるなら、今回うちの子はダメかも」と、始まる前から諦めていたという話まであるとか。

そのため関係者の間で芳根京子さんは、“オーディション荒らし”や“オーディションで会いたくない女優NO.1”と言われていたようですね。

本人はそれについて否定してるらしく、『べっぴんさん』で朝ドラのヒロインに選ばれるまでは、オーディションに受からないことが多かったそうです。

とは言っても、芳根京子さんがこれまでに多くの主演やメインキャストに選ばれたのは、同年代の女優さんと比べて演技力がズバ抜けている証拠でしょうね。

まとめ

壮絶な過去だけでなく、すごい逸話が次々に発覚した芳根京子さんは今後の活躍も楽しみですね。

将来は日本を代表するような大物女優さんになる気がしませんか?

☟芳根京子さんの共演者についての記事はこちら

ドラマ『高嶺の花』で共演

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です